カット専門店を開業して成功するために絶対必要な事【行動力編】

あなたは何かを始める時に直ぐに行動出来るほうですか?
それともなかなか行動出来ないほうですか?

カット専門店の開業だけに限らずですが、
何か事を起こすには行動力が必要です!
行動しかあり得ません!

とは言っても
「言うのは簡単、やるのは…」
ですね~
確かにそうなんです。

でも、こういった事って…
ほとんどの人が思い当たる事では無いでしょうか?

でも、そのことを受け入れれば少しでも行動に繋がるのかなと思います。

行動力のない自分に気付き、
アクションを!!

では、行動力に関する事を見てみましょう。

カット専門店を開業する為の自分ルール

自分自身にルールを作るのもいいですね!

何か気がのらない時は
心で3秒数えて「ヨシ!」と言って動き出す。
自分の心に働きかけて行動に繋げるのです。

私がよくやる自分ルールの1つは、
「ヨシ!こうしよう!」と先に口に出してみるのです。(笑)
すると行動の発想が生まれて、
具体的な行動のアイデアが出やすくなり
行動に移しやすくなります。

もう1つの自分ルールで、
やるかやらないかを決めるときなど迷う時ってあると思いますが、
そんな時は自分と向き合う為に
紙にひたすらそのテーマについて書き出し作業をします。

そして、そのまま放置してみます。

一時すると、
あっ!やはりアレをやろう!
となる時も有れば、
忘れ去っている事も有ります。

で、忘れ去っていた事は、やらなくて良かった事
どうでも良かった事なんです。

やはりアレをやろう!
と再び浮き上がってきた事は
3日以内に行動に移す!

一度お試し下さい。

 カット専門店を開業したいのに心配が先行してしまう…

カット専門店の開業に関する事だけでなく、
普段から心配しすぎない事です。
かと言って楽観的で無謀な行動は危険ですが、
そのバランスが大事です。

失敗しても

「ま~いっか~」
「分かりゃしないよ~」
「謝っときゃ何とかなるだろ~」

なんて普段は、そう思わないけれど
あえてそういう考えをこころの隅っこに持ってみるのです。
すると、心配しすぎて行動に移せなかった事も、
「えいっ」てやれそうです。

で、やってみると
な~んてことなかったりする事は多いものです。

やってみて初めて分かることや気付きが得られて
自分の経験値がアップします。

カット専門店のを開業したければ行動にフォーカスせよ!

私がカット専門店を開業する前は
通常の美容室で独立を夢見てました。

美容室に務めながら開業関連の本や集客関連の本も読んだり
大金叩いて自己啓発(目標設定プログラム)なんかもやってましたが、
その準備期間?
が、やたら長かったな~と思います。

その間、同期が独立したり後輩までもが独立したりと、
私も今年は!来年こそは!と思うばかりで、
行動になかなか移せなかったんですね~

今思うと、
その時期の私は、
本当に「夢見る夢子ちゃん」だったのです。
気持ちや思いだけで、
まるで現実を見ていなかった(笑)

私は2011年に36歳でカット専門店を開業したのですが、
考えるとそれが私の時期だったのかな~と思います。

その「夢見る夢子ちゃん」だった頃、
通常の美容室の開業を考えてたのですが
ある日をきっかけにガラッと考え方が変わって
カット専門店の開業を選ぶ事に至ったわけです。

詳しい事に関しては又、
後日書いてみたいと思います。

準備する事は大切ですが、
アレも大事、アレも勉強しとかないと…てな具合に、
準備だけに時間をついやしてしまい
カット専門店の開業につながる具体的な行動が
おろそかにならないようにしたいですね。

まとめ

結局、やってみなければわからない!


私としてはやってみる事をオススメします。

それも、1日も早く!
勿論、開業して成功する保証はありません。
でも1人でモヤモヤしてたり準備の準備の準備…で後回しにしているより、
ウジウジあーだこーだの言うのであれば、まず体を動かしましょう!

最後に、私の好きな言葉で…

『どんな事であれ、神様は勇気持って行動した人にはバツは与えない!』

何かしら良い方向に転がると信じてます。
ま~でも、バツを与えられても私はやりますけど…(笑)

アナイ ヤスヒコ『時短ヘアカットコンサルタント』 穴井 保彦

投稿者の過去記事

1975年5月23日生まれ 福岡県大野城市出身 株式会社ちょっとグループ代表取締役社長

1ヶ月で大学を辞めてコレだ!との決意で美容師の道を志す。23歳でスタイリストデビューし、熊本市内の有名サロンで店長をしながらJPA日本パーマ協会のコンテストに挑み、最優秀賞を受賞。美容師を続けていたがあまりの収入の少なさに不満を感じ、副業として夜の弁当工場でアルバイトを始める。睡眠時間3時間の生活を1年半続けるが、体調を壊して転職を決意。当時小さかった子供の成長と将来への漠然とした不安を払拭したく、業界最大手カット専門店に入社し、3年間店長として業績不振店舗を任され、6ヶ月連続昨年対比110%売上アップのV字回復を成し遂げる。その後カット専門店のノウハウを生かし、筑紫野市JR二日市駅前でカット専門店を1人で開業し3年間無休で営業する。現在は、毎年前年度売上アップをオープンから現在まで9年連続更新中!なお、2年前からヘアカラー部門を同店舗内に設置し5名のスタッフで営業中。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


株式会社ちょっとグループ代表取締役社長 穴井保彦
建築士を目指して、工業大学へ入学するが、一ヶ月後にコレだ!との思いで美容師としての道を歩むスタイリストデビュー後、店長職を各店舗で経験する。しかし妻、子供のいる環境では給料が足りなく深夜の弁当工場でアルバイト、睡眠時間3時間の生活が1年半続くが体調を壊し美容師を諦めるが、大手カット専門店に入り3年後にカット専門店を1人開業する。現在は、店内にカラー専門店を立ち上げスタッフ5名と営業している。

PAGE TOP