サロン開業支援やコンサルは必要?不要?


まず、

私の結論からは、必要だと感じています。

情報をお金で買うのですが、
ただ単に情報だけなら
本を買って読めば済む問題です。

しかし、そんな単純な事ではないんですよね~


私が、
カット専門店の開業準備をしていた頃、

同僚の知り合いで、
同じカット専門店を

既に
「開業して、とても上手くいっている人がいる」

と聞き私は、
「一度会って話を聞きたい」

と思い
アポを取ってもらうようにお願いしたのですが…

「私が話せる立場ではない!」

「逆に私が色々教えてほしいくらいだ!」

と言われて断られたようで…(汗)


私は開業前に、

実際に開業した人から
話を聞くことはできませんでした。


その時は、

「なんだよ、ケチ臭いな~」

何て思ってましたが、
今思えば
それが正直な事で、
そんな物なのかもしれませんよね。




その後私は、
カット専門店を開業し

更に、6年後に
新たにカラー専門店を立ち上げたのですが、

私には
カラー専門店で務めた経験も無く
そのノウハウも無かったので

その時に、
人生初のコンサルを受けました。


その時の経験を踏まえて書かせて頂きます。

サロン開業支援やコンサルとは、その分野で先を行く先輩だ!

サロン開業支援やコンサルとは…

言うなれば、

自分がこれから行く未来を経験している先輩な訳です。

自分がまだたどり着いていない所、

そこに行くまでのみちのり、

そこで見る風景を

もうすでに見ていて、

経験している人な訳です。

なのでそんな先輩に、
成功するためにはどうすればよいのか?

どんどん質問して、
どんどんアドバイスをもらうのです。


自分の持っていない引き出しを沢山受けとれば、

私自身にもそれが身に付き

有利に働き成長速度が早まります!



サロンの開業前や開業後は、

色々と経験したことの無い
問題や課題が次々と出て来ます。

そんな時、
多くの判断に迫られますが…

誰に相談しますか?

妻や
両親や
同期の知人や

ましてや、
同じ店のスタッフに聞きけますか?

もちろん場合によっては、
それもアリでしょう。

でもそれって、
必ずしも適任ではないのかもしれませんよね~

では、
同じ道で先を進んでいて、
うまくいっている人から

アドバイスや助言を頂けるのであれば

それがベストではないでしょうか?

サロン開業支援やコンサルで成功マインドが身に付く

成功は、お金だけではありませんが

お金がわかりやすいので
年収でたとえて行きますね…

例えば、
「年収300万の人」と「年収1億円の人」

考え方や
物の見方や
価値観は

大きく違いますよね~

そんな人と多く触れ合っていると

自分にない考え方や
物の見方や
価値観を
感じることができます。

「なるほど!その時はそう考えるのか…」

「私も見習ってやってみよう!」

要するにその人から
良い影響を受けるのです。

そして、気がつくと
自然とその人のレベルに近付いていくんですよね~!

だから、
行動も少しずつ変わってきて、

スピード感もUPして、

まるっと成長できます。

サロン開業支援やコンサルで安心を買う

ビジネスをやっていて、
いつでも相談出来る人が

いると
いないと
では…

安心感が違います。

私が
カラー専門店を立ち上げるときは、

自分にとっては
新しい分野でのチャレンジでもあったので

コンサルをお願いしました。

その時は間違いなく
心強さを持てる感覚がありましたね~

何か心配事があっても

「大丈夫ですよ~」
と声をかけていただいたり

時には厳しく指導して頂けたりと…


そういった
メンタル的なところもサポートいただけるので

目に見えない所ですが

大変心強かったのです。


スタッフや
友達や
家族にも言えない

専門的な悩みっていうのは、
つい自分1人で抱え込んでしまいがちですが

「全てオープンにしても受け入れてもらえる」

と思えることが、ありがたい存在なのですね。

「サロン開業支援やコンサルは、必要?不要?」のまとめ

私は、
カラー専門店の立ち上げ時と、
オープン後の数か月間に渡り
コンサルを頼みましたが、

今でも
そのコンサルの方とつながりを持っています。

良いご縁で、
コンサルを受けて本当に良かったです。

受けることによって
考え方や
物の見方
視野も広がったと思いますし

経営者としての成長にも繋がったと思っています。



「サロン開業支援やコンサル」

と聞いて、胡散臭い…と
マイナスな捉え方をしてしまう人もいるでしょうが

これは、
受けたことがない人が言っていることが多いと思います。

実際に受けると大切な事を学べると思うし

自分を引き上げてくれるものなのだ

と思えるのです。

もちろん、
サロン開業支援やコンサルは
相性もあるでしょうが

受けた人にしか得られないモノがあります。



こういった
サロン開業支援やコンサルを利用して、

うまく自分のビジネスや人生を
向上させていけたらいいですよね。

アナイ ヤスヒコ『時短ヘアカットコンサルタント』 穴井 保彦

投稿者の過去記事

1975年5月23日生まれ 福岡県大野城市出身 株式会社ちょっとグループ代表取締役社長

1ヶ月で大学を辞めてコレだ!との決意で美容師の道を志す。23歳でスタイリストデビューし、熊本市内の有名サロンで店長をしながらJPA日本パーマ協会のコンテストに挑み、最優秀賞を受賞。美容師を続けていたがあまりの収入の少なさに不満を感じ、副業として夜の弁当工場でアルバイトを始める。睡眠時間3時間の生活を1年半続けるが、体調を壊して転職を決意。当時小さかった子供の成長と将来への漠然とした不安を払拭したく、業界最大手カット専門店に入社し、3年間店長として業績不振店舗を任され、6ヶ月連続昨年対比110%売上アップのV字回復を成し遂げる。その後カット専門店のノウハウを生かし、筑紫野市JR二日市駅前でカット専門店を1人で開業し3年間無休で営業する。現在は、毎年前年度売上アップをオープンから現在まで9年連続更新中!なお、2年前からヘアカラー部門を同店舗内に設置し5名のスタッフで営業中。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


株式会社ちょっとグループ代表取締役社長 穴井保彦
建築士を目指して、工業大学へ入学するが、一ヶ月後にコレだ!との思いで美容師としての道を歩むスタイリストデビュー後、店長職を各店舗で経験する。しかし妻、子供のいる環境では給料が足りなく深夜の弁当工場でアルバイト、睡眠時間3時間の生活が1年半続くが体調を壊し美容師を諦めるが、大手カット専門店に入り3年後にカット専門店を1人開業する。現在は、店内にカラー専門店を立ち上げスタッフ5名と営業している。

PAGE TOP